ゲェムノココロ

アクセスカウンタ

zoom RSS ロボティックノーツをクリア

<<   作成日時 : 2012/07/07 04:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


ROBOTICS;NOTES (通常版)
5pb.
2012-06-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ROBOTICS;NOTES (通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




久々のノベルゲーだった。と、いっても「暗い部屋」っていうノベルゲーを最近やったばかりなんだけれどもw ノベルゲーは最近疎遠になちゃってたからそのゲームやるまであまりやる気はなかったんだよね。でもせっかく科学ADV三作品目が出るってのを聞いたからやってみようと思った。これでも前作のシュタインズゲートとカオスヘッドはプレイ済み。一応ファンではあるのです。※ファンディスクはあまり買ってない。感想について、以下若干ネタバレ含みます。



ジャンルは燃えゲーかな?ロボット物らしく、ロボが出てきます。しかもリアルで巨大ロボw実際に現実で巨大ロボ作るとこうなるのかなーって感じが出てました。この辺は科学ADVは引き込むのがうまいね。ストーリーとしては種子島の高校生の主人公の格ゲーマーのカイとロボ部部長のアキホが部員達と島中のみんなを巻き込んで、なんやかんやで世界を救うって話。やっぱ王道っぽく書かれているのかな?明確な「敵」ってのがいる感じだし。本編でも王道王道ってアキホがいってるしね。所々で小ネタなどを挟んでくるのは前作と同じ感じかな。やっぱガンダムネタ、主に赤い彗星の人が多かった気がするw主人公はカイだけどアキホ目線が頻繁に出てくるからアキホも主人公なんじゃないかと思う。カイとアキホ目線で大体2パートに分かれていて、ロボットを作っているシーンとある人物の陰謀を探るのシーンに分かれている。

主人公カイはロボ部がピンチになってもマイペースを貫き続けるクールでドライ系。こんなやつホストとかにいそうだよな。良い意味で最低野郎だったwまあ、アキホにはやたら甘いんだけど。それは二人の身に起こった事故が原因なんだよね。でも、熱くなる時は熱くなるっていう主人公キャラだった。ゲーム廃人で綯さんと海にいったときの台詞が忘れられないよ。なんだよ、ゲームやりつつ少し泳ぐって!海来てまでゲームづけとかさすがに引いたwストーリーではロボ操作のバトルと世界陰謀編を担当。

ヒロイン兼主人公のアキホはロボ部の部長。なんだけど、猪突猛進とおっちょこちょいでやばい。見てられないwってぐらい空回りと空元気が得意な子。なんか今までのキャラでこいつの元気に勝てるやつはいないんじゃないのってぐらい。赤い彗星の人が好きみたいでやたら格言を連発します。ストーリーではロボット編を担当。

ロボ作成担当スバル。こいつは部ブレインであり、まともなやつの一人。ただし、生意気な口を叩く後輩。でもロボットに対してすごい情熱を持っていて、本当は良いやつ。親父さんとの最後の語らいはやっぱ良かったよな。マスクマンだったのは受けたw主にロボット編担当。

モーション担当ジュン。元、空手部?なのでロボットのモーションを担当している。性格は内気だけどまとも。見た目小動物。落ち込んだりしたけれど、私は元気ですって具合に頻繁に落ち込むけど、なんとか乗り越えて克服するのはよかったな。やっぱドクとの会話シーンは最高だね。

プログラム担当フラウ。前作のダルポジション。すっごいチャネラー。後、腐女子。これねー。設定が前作から10年後だったり皆が知らないっていうのもあるけど、もうちょっとノリの良い会話がほしかったな。一人チャネラー語連発で空回り感がはんぱなかったし。でもプログラマーとしての腕は確かだったり。今回の最重要貢献者。

マスコット的なアイリちゃん。この子は物語の重要な人物なのでひとことでは言い表せない。ちなみに声は釘宮。

綯さん。ゲストキャラ。前作のようじょが大きくなりました。最初の不信感がハンパねぇ!だった。だって前作がアレだよ!?でも物語が進むにつれ頼りになる人に。


といった感じで変態しかいないけど最終的には世界を救っちゃうなんてすごいねwご都合感は否めないけど、そこはほら、物語だし。ああ、そうそう。テキスト読み込みだけかと思ったらボタン入力っていうのもあって自分も参加してる感は結構あったなー。この辺は良かったと思う。格ゲーしてる感じはまったくなかったけどな!


最後に、全体の感想なんだけど。物語とシステムはなかなか面白いと思います。ただ、キャラが濃すぎて、一般受けはしづらいかもしれない。後、前作と同じなんだけど、メールシステムなのよね。今回はツイッターみたいなやつなんだけど、中身は同じ。キャラごとに見逃さないように正しい返信をしていくの。これね、初見じゃ無理w攻略サイトみなきゃ無理なんじゃないか?w時間をかければできるだろうけど・・・結局は総当りみたいになっちゃうし、ストレスたまりそう。うーん、おしいなぁ。でも、熱かったし、たぎったので良し。そんな訳で科学ADV第三弾も楽しくプレイできました。ファンディスクは・・・うーん。ギャルゲーファンディスクになると思うけど、設定上カイに恋愛が発展するのは難しいと思うし。まあ、出たら買うかもしれない。ただ、先にシュタゲ8ビットかなぁ。


おまけ。綯、ジュン、フラウ、アイリ。これからやる人はこの順番が推奨。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロボティックノーツをクリア ゲェムノココロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる